新築やリフォームするなら絶対採用してほしい!リモコンスリットシャッター

平屋暮らし

おはようございます。

今日もよろしくお願いします。

新築やリフォームするとき、シャッターを手動にするか電動にするか迷っていませんか?

またスリットシャッターってどうなんだろうと気になっている方もいるのではないでしょうか?

私たちも新築するとき、かなり迷いました。

できるだけ安く抑えたいから手動で良いのではないか?

でも、毎日の日課になるなら、なるべく楽にできるように電動シャッターを選ぶべきなのか?

2年住んで使ってみて、思う率直な感想をお伝えできると思い記事にしました。

今回は電動シャッターにするメリットや、今話題のスリットシャッターについて

新築で採用して2年使った私たち夫婦が、絶対おすすめできるポイントをまとめてみました。

もしシャッターで悩まれている方の何かの参考になれば幸いです。

最初に少しだけ自己紹介させてください。

私たち夫婦は令和3年3月に32坪4LDKの新築平屋をたてました。

暮らしやすいをコンセプトに間取りや設備などを考えた注文住宅です。

このブログでは家づくりのアイデアや、暮らしに役立つ情報などを発信していますので、是非ブックマークをお願いいたします!

YKKAP リモコンスリットシャッターGR

私たちの家のリビングと寝室に選んだのはこちらの電動スリットシャッターです。

ちなみに、子供部屋と和室に面しているシャッターは手動シャッターを採用しました。

後述しますが、できる限りシャッターは電動シャッターを選んだ方が良いと思っています。

リモコンスリットシャッターGR | 商品を探す
スリットを開け閉めできるシャッターです。すだれのように日差しや人の視線をじょうずにカットしながら、やわらかな風を採り入れることができます。

おすすめできるポイント

・スリットシャッターならシャッターを閉めたままでも換気できる

シャッターを閉めた時、換気しづらいと考えたことはありませんか?

スリットシャッターなら、シャッターを閉めていても換気ができます。

シャッターを閉めている状態なので、例えば少し出掛けたいけど、室内の匂いが気になるという時、スリットシャッターなら安心ですね。

また、エアコンを付けるほどではないけど、ちょっと暑い夜なんかでもスリットを開けておけば涼しい風を入れながら、安心して寝ることができます。

・スリットシャッターなら朝陽の光を入れることができて目覚めもバッチリ

シャッターを閉めている時よく思うのが、外の状況がわからない事。

私の場合、シャッター全閉時で寝てしまうと朝日が入らずに寝過ぎてしまう事がありました。

こんな時にスリットを少し開けておくことで、朝日が入りスッキリと起きれます。

人間のバイオリズム的にも朝日を浴びて起きることは良い気がします。

・電動シャッターならお隣さんに顔を合わせずに開けられる

手動シャッターの場合、毎回窓を開けてシャッターを開けなければならない為、外に誰がいるかわからない状態で窓を開けなければならず、不意に顔を合わせてしまう事があります。

電動シャッターなら窓を開けなくてもシャッターを開けられる為、外の状況を気にする必要がなくなります。

また電動シャッターの方が騒音も少ない為、ご近所さんに気を使うこともなくなりますね。

最初にも触れましたが、子供部屋と和室は手動シャッターを選択しました。

間取りの記事を見ていただけるとわかるかと思いますが、和室の窓は、道路に面しています。

この和室の窓の開け閉めが、我が家の懸念点で、

窓は磨りガラスになっているため、お隣さんと顔を合わせることはないのですが、

手動シャッターのため、シャッターを開ける時に、窓を開けなければならず、

窓を開けた時、不意にお隣さんと顔を合わせてしまう場合があります。

これが意外とストレスで、できることなら電動シャッターにするべきだったと

後悔しています。

これから家を建てる方のために1つだけアドバイスするのであれば、

道路に面した窓や、お隣さんと接する窓な電動シャッターにした方が良いと強く言いたいです。

最後に

いかがでしたか?

私たち夫婦が実際に2年使ってみてリモコンスリットシャッターは、絶対おすすめできるものだと言い切れます。

またもし家を建て替えても、再度採用すると思います。

今回はYKKAP リモコンスリットシャッターを紹介しました。

YouTubeでもこちらの記事の動画を投稿していますので、ご興味があれば是非ご覧ください。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました